陽山会 最新情報

ENTRIES
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書 (JUGEMレビュー »)
岡崎 寶祥寛人,無外流居合道連盟,塩川 寶祥照成
ACCESS
ブログパーツUL5
...............................

陽山会のつれづれ

無外流居合 陽山会
<< あれから3年・・・ | main | 夏合宿を終えて >>
合宿について
 今月行われた合宿では、2日で1800本の素振りを行うとの目標を達成でき、
参加者のみなさんは大いに自信がついたと思います。

回数稽古には、二つの意味があると思います。
ひとつは、指導者の目の届くところで、きちんとしたフォームを維持して回数をこなしてゆくことで、
独りよがりなくせを直してゆくこと。
もうひとつは、大きな数字をこなすことで自信を持つことです。
たぶん今回合宿に参加された方々は、2日で3000本といわれてもなんでもないと思うと思いいます。小学4年生の男の子でもできたことですから。

さて、話は変わりますが今日、「必死剣鳥刺し」を見てきました。藤沢周平の作品は監督が替っても何故か殺陣にこだわりがあるみたいで楽しみにしておりました。
今回も期待を裏切らずとても素晴らしい殺陣でした。特に小太刀であるのでとても参考になりました。
DVDがでたら借りて、スローモーションで再生したいと思うくらいです。

さて、暑い日が続きますがたっぷり汗を流して実力をつけてゆきましょう。


| 会長日誌 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yozankai.jugem.jp/trackback/47
トラックバック