陽山会 最新情報

ENTRIES
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書 (JUGEMレビュー »)
岡崎 寶祥寛人,無外流居合道連盟,塩川 寶祥照成
ACCESS
ブログパーツUL5
...............................

陽山会のつれづれ

無外流居合 陽山会
<< 5・6月の予定(5/22現在) | main | 5月9日の久喜講習会 >>
チュモンの続き
 先週、チュモンという韓流のドラマの話をしましたが、主人公のチュモンの父であるヘモス将軍が弓について話すところがあます。
そこでは、弓は早く正確に射らねばならないと。
当然戦争では早く正確に射る術が求められていると思います。現在の日本弓道は武術から武道への昇華の過程で現在のような形になったと思われます。居合はどうでしょうか、やはり先人たちの術から道への昇華の過程で、現在のような形ができてきたと思います。
われわれは、居合道を習っています、絶対に道を踏み外してはなりません。
ただ居合というものは、本来どういう武術なのか、何故鞘の中なのか、たまには考えてみるのも悪くないかもしれませんね。
今日はちょっと難しかったかな・・
| 会長日誌 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yozankai.jugem.jp/trackback/37
トラックバック